観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

海の体験が充実 土佐清水市では11月11日に「トトタベローネ土佐清水」

17/11/09

高知県土佐清水市では11月11日、体験で海の魅力に触れてもらう海の祭典「トトタベローネ土佐清水」が開かれる。四国最南端・足摺岬を擁する海のまちで海の楽しさと美味しさ、奥深さを伝える。

土佐清水市観光協会と高知さんさんテレビでつくる実行委員会が主催。日本財団が全国の団体と協働して、子どもたちを中心に多くの人に「海の日」の周知や海への興味を深めてもらう「海と日本プロジェクト」の一環として企画した。

大岐海岸

足摺国立公園の東玄関・大岐海岸

会場は海の駅「あしずり」。特産の宗田節を使っただし醤油作り体験や魚と触れ合うタッチングプール、漁船タクシーに乗って海と地元の英雄・ジョン万次郎の歴史が学ぶ体験、釣り、活きサバのつかみどりなど、海の魅力に多角度が迫る体験企画をラインナップ。これらを通して海への好奇心を喚起し、あわせて地元の観光拠点としての海の駅「あしずり」の周知も図る。

そのほか地元の郷土料理などが並ぶ物産展やステージイベントも開催するほか、伊勢エビ汁の振る舞いや、カツオのたたきの実演・試食会もあり、舌にも美味しいイベントになる。レンタサイクルも用意されるので、自然景観を求めて周辺に繰り出すのもいい。

時間は10―16時。物産展とレンタサイクル9時から。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ