観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

古い町並みを浴衣で散策「飛騨高山でニッポンの夏休み。」 7月14日―9月9日に実施

岐阜県高山市では7月14日―9月9日、高山の古い町並みを浴衣で散策してもらう「飛騨高山でニッポンの夏休み。」が展開される。先日、大雨に見舞われたが、歴史情緒あふれる下町(しもちょう)でのまち歩きの楽しみ方を提案する企画を実施、飛騨高山の“元気”を発信する。
「飛騨高山でニッポンの夏休み。」は浴衣にで高山のまち歩きを楽しむことで夏の思い出づくりをしてもらおうと企画。旅館ホテルや観光事業者、地元商店などでつくる実行委員会が運営する。「まちあるきクーポン」を配布するなどして古い町並みが広がる下町エリアの周遊を促す。

初日の7月14日にはキックオフイベント「100人浴衣」を開催。櫻山八幡宮に浴衣、甚平、和装姿で集合、写真撮影会を実施する。撮影に参加した人にはかき氷、花火セットが無料でプレゼントされる。

時間は11―12時。着付けサービス(500円)もある。撮影した写真や動画は「飛騨高山でニッポンの夏休み。」ウェブサイト(http://www.takayamaryokan.jp/event/hida_summer/)などに利用される。

飛騨高山でニッポンの夏休み

櫻山八幡宮からまち歩きを始めよう

期間中は浴衣のレンタルと着付けを老舗呉服店など3店舗と一部の宿泊施設で用意。「まちあるきクーポン」は下町エリアの食事処や文化施設など27施設で使え、参画店舗で提示すると割引や特典が得られる。飛騨の郷土料理や文化財見学、体験などがお得に利用できる。クーポンは高山市観光連絡協議会や飛騨・高山観光コンベンション協会、飛騨高山旅館ホテル協同組合、宿泊施設、ホームページなどから入手うできる。

また、おすすめスポットを掲載した「ぶらっとおさんぽマップ」や、インスタグラムを使ったフォトコンテストなども用意し、企画を盛り上げる。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ