観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

国立公園の大自然を体感 日本旅行、奄美群島・西表石垣やんばるへの商品を発売

18/07/10

日本旅行はこのほど、国内旅行パッケージ「赤い風船」において、日本の観光資源に深く触れる「知るたびニッポンシリーズ」で「奄美群島国立公園」「西表石垣国立公園・やんばる国立公園」の2商品を発売した。

同社は環境省が進める国立公園のナショナルパーク化を支援するため、「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結。今回の商品はその一環として、日本の国立公園の魅力を体験してもらおうと同省と連携して企画した。

「奄美群島国立公園」は9月までの設定。希少な生態系を有する奄美群島の自然や文化を学べる「奄美の自然を知る―奄美の自然満喫コース」「奄美の文化を知る―奄美の文化を通して、目指せ!島人コース」の2コースを用意している。2泊3日、3泊4日を基本設定に、2泊3日で大人1人4万9800円から、3泊4日で同5万6800円から。

奄美大島

奄美大島は大河ドラマ「西郷どん」でも注目

「西表石垣国立公園・やんばる国立公園」の設定は10月まで。「西表島・石垣島コース」は日本最南端の国立公園で、国内最大級のマングローブ林を有する固有の自然を、日本初の星空保護区国際認定された星空ナイトツアーや、リトリート、滝トレッキングツアーで体感する。2泊3日―4泊5日の基本設定で、1人4万5800円から。

「沖縄本島やんばるコース」は、やんばるの亜熱帯の森を体感できる世界最北端の熱帯カルスト大石林山ガイドツアーや、慶佐次川のマングローブカヌー体験などオプショナルツアーを用意した。2泊3日―4泊5日の基本設定で、1人3万9800円から。

両商品とも関西発の航空・宿泊のセットプランとなっている。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ