観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介

鱧料理を夏の定番に 玄品ふぐ、全国展開へコース充実

とらふぐ料理専門店「玄品ふぐ」を展開する関門海は5月14日から、関西で夏の人気料理「鱧(はも)」を提供している。昨夏初めてメニューに加えた鱧料理が人気を集めたことから、今年はさらに充実。夏の定番商品として全国展開していくことにした。

ハモは栄養価が高く、夏バテなどの疲労回復や免疫力向上に適した食材として、関西では古くから親しまれている。玄品ふぐでは、冬のフグに並ぶ目玉商品にしようと、瀬戸内海を中心に天然ハモを仕入れ、ハモの造りや塩焼き、2色揚げなどからなるコース料理を設定した。

玄品ふぐ

関西では定番の鱧料理

メーンの「鱧すき」は兵庫県・淡路島産の玉ねぎをたっぷりと使用。「甘みの強い玉ねぎと相性が良く、ふっくらした鱧が一層美味しく感じられます」とイチオシの逸品。ハモと玉ねぎが合わさった出汁でいただく素麺も人気だという。

コースは、梅(全6品)4380円、竹(全8品)4980円、松(全9品)6280円(いずれも税抜)の3種類ある。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ