観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介

日本1位はUSJ トリップアドバイザー口コミで選ぶ世界のテーマパーク

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーはこのほど「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ 世界の人気テーマパーク2019」を発表した。日本、アジア、世界のカテゴリー別にランキングを明らかにした。日本では「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ・大阪市)、アジアでは「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」(シンガポール)が1位に選ばれ、 世界ナンバー1は「アイランズ・オブ・アドベンチャー」(米・フロリダ州)に輝いた。

USJは3年連続の1位。口コミでは、パレードやアトラクションのクオリティの高さを評価するものが多かったほか、子どもから大人まで楽しめるといった声も。USJはアジアで3位、世界でも25位にランクインした。2位は「東京ディズニーシー(TDS)」で、3位も「東京ディズニーランド(TDL)」。千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートが2、3位を占めた。

USJ

日本のテーマパーク口コミランキングで1位になったユニバーサル・スタジオ・ジャパン

4位は、人気コミック「ONE PIECE」の世界観を再現した「東京ワンピースタワー」(東京都港区)、5位「富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市)、6位「ナガシマスパーランド」(三重県桑名市)、7位はトヨタのモビリティ体験型施設「メガウェブ」(東京都江東区)、8位「江戸ワンダーランド 日光江戸村」(栃木県日光市)、9位「天橋立ビューランド」(京都府宮津市)、10位には「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」(三重県志摩市)が初のランク入りを果たした。

アジア1位の「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」は、USJで見られないマダガスカルやシュレックなどのキャラクターのことなど、日本語によるUSJと比較した口コミもあった。2位の「香港ディズニーランド」(香港)から3位USJ、4位TDS,5位TDLは昨年と同じ順位でランクイン。6~8位はインドのテーマパークが並んだ。「ラモジ・フィルム・シティー」「VGPユニバーサル・キングダム」「ワンダーラ・アミューズメントパーク」の順。9位は「ミキ ファンランド」(インドネシア)、10位は「長隆歓楽世界」(中国)だった。

USS

アジア1位のユニバーサル・スタジオ・シンガポール

さらに、世界ランキングに転じると、1位のアイランズ・オブ・アドベンチャーは、確固たる人気を誇るユニバーサル・オーランド・リゾート内に2つあるパークのひとつ。絶叫系の乗り物が多く、充実したアトラクションを絶賛する声が目立った。2位は「マジック・キングダム」、3位「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」、4位「ディズニー・アニマル・キングダム」と米国勢が上位を席巻。5位に「ピュイ・デュ・フー」(フランス)が入り、
以下は6位「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」(米)、7位「チボリガーデン」(デンマーク)、8位「ヨーロッパ・パーク」(ドイツ)、9位「ザ アイランド イン ピジョン フォージ(米)、10位「シーワールド・オーランド」(米)。

IOA

世界1位のアイランズ・オブ・アドベンチャー

なお、このランキングは、 2018年1年間にトリップアドバイザー上のテーマパーク施設に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価(5段階)の平均、投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計した結果をまとめたもの。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ