観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

鞆の浦の町屋で正月を 旅館「いろは」が宿泊プランを割安で設定/広島

17/12/20

広島県福山市鞆の浦の旅館「御舟宿いろは」は年始早々の1月2―7日の期間、宿泊プラン「豪華お正月プラン」を設定している。予約システムの不調から同期間の予約が入らないという不慮の事態を受けて、通常料金より割安の設定。日本が誇る歴史的港町で旬の海の幸など地元の味をお得に味わえる。

プランは1泊2食のお正月限定企画。旬のカキやタイの姿造り、地元の老舗店が提供する牛肉など地元の季節の食材をふんだんに使った料理を提供する。1日3組限定。料金は通常の2万2千円から1万9千円に割引して設定している。

同館は坂本龍馬も泊まったとされる町家を再生した旅館で、NPO「鞆まちづくり工房」が運営。同NPOは、中世以来の港湾設備がそのまま残り、ユネスコの諮問機関・イコモスから世界遺産級の価値があると評価された鞆の浦の港を半分埋め立てて橋を架けるという市と県の計画から、景観と文化を守るべく、まちなみ保存運動を展開してきた。

埋め立て架橋差し止めの判決を経て町全体を重要建築物保存地区に指定するところまで前進しているが、課題となっていた町屋の保全の一環として同館は旅館として再生。築200年超の町屋がアニメーション監督・宮崎駿さんのデザインで生まれ変わり、運営されている。

予約は同館 電話084―982―1920。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ