観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

春の四万十を満喫 雛祭りや菜の花など多彩なイベント/高知

18/03/09

観光博覧会「志国高知 幕末維新博」が開催中の高知県。日本の原風景が広がる四万十エリアでも春を目前に控え、多彩なイベントが開かれる。風光明媚な春のムードと地域文化を感じよう。

四万十川流域の津野町、梼原町、中土佐町、四万十町、四万十市では、「四万十街道ひなまつり」が4月3日まで開催中。各地で雛人形の展示のほか、期間限定のスイーツやバイキング、産直市など様々な催しが開かれ、国文化財に選定の「四万十川流域の文化的景観」の春を雛とともに楽しんでもらう。

3月10日―4月1日の土日祝日は「菜の花まつり」。四万十川に咲き誇る1千万本の菜の花が見ごろを迎え、地域物産展のほか子どもたちが主役のイベント、菜の花ライトアップでひと足早い春を伝える。会場は四万十市入田ヤナギ林。

「四万十映画祭」は3月23―25日、四万十市立文化センターをメーン会場に開催。「トレイン・ミッション」「サムライせんせい」「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」のほか、地域発短編映像作品などを上映する。あわせて幡多地域6市町村の観光施設と道の駅をめぐるスタンプラリーも実施される。サテライト会場は黒潮町の大方あかつき館レクチャーホール。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜で心揺さぶる絵になる旅

豊かな山々、山間を悠々と流れる清流。岐阜県の魅力は雄大な自然が魅せる四季折々の風景だ。その自然...

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行福井富山編

北陸特集後編は福井県と富山県にスポット。新幹線開業で沸いた富山に続き、2023年の敦賀延伸では...

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行石川編

新幹線開業でもはや首都圏からも流れが確立された北陸。2023年には敦賀延伸も予定されており北陸...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ