観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

夏休みの夜は幻想の水の世界へ 四国水族館、21時まで営業時間延長「Night Scapeこがねいろ」開催中/香川

21/08/17

開館1周年を迎えた今夏の四国水族館(香川県宇多津町)。夏休みは8月29日まで、21時まで営業時間を延長した夜間営業イベント「Night Scapeこがねいろ2021」を開催している。コロナ対策を徹底しながら、イルミネーションやライトアップで幻想的な夜の水族館を演出。ここだけの夏休みの思い出を提供する。

瀬戸内海に沈む夕陽を背景に躍動するイルカたちの姿を眺められる「サンセットプログラム」、7月から始まったペンギンへのエサやり体験プログラム「ペンギンイーツ」、通常は入ることができない水族館の裏側へ潜入する「バックヤードツアー」など、大人も子どもも好奇心がくすぐられる企画が充実している。

四国水族館

夕景とイルカの競演を

21時までの営業時間中、夜間はライトアップやイルミネーションなどの空間演出を施し、幻想的で普段とは一味違った夜の水族館が楽しめる。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ