観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   北海道・東北

弘前城で11月10日まで「菊と紅葉まつり」 夜間はライトアップも

青森県弘前市の弘前城では10月18日、秋の風物詩「菊と紅葉まつり」が始まった。弘前公園内を染め上げる秋の彩の競演が訪れた人の目を楽しませている。11月10日まで。

同まつりは1962年に始まった、弘前の秋恒例のイベント。弘前公園内では約1千本の楓と約2600本の桜の紅葉が美しい。期間中は日没後に弘前城天守をはじめ公園内各所をライトアップするが、もみじと桜の紅葉の特別ライトアップも。

弘前城菊と紅葉まつり

紅葉鮮やかな弘前城をライトアップ

11月1日には18時から、ライトアップにあわせた津軽三味線演奏が披露される。

まつりの時間は9―17時。開催場所は弘前公園内「弘前城植物園」。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

四県四色四国を彩る高知編

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアート...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ