観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

京都の冬や明治の味を 特別メニュー並ぶ「レストランウインタースペシャル」2月開催/京都

17/12/14

京都市内の老舗から気鋭の食事処で冬の味覚を味わう「京都レストランウインタースペシャル2018」が2月1―28日に開かれる。
京都市と、京都国際観光レストラン協会や京都市観光協会などでつくる実行委員会が主催。京都の食文化のアピールや冬の閑散期の誘客策として実施する。

老舗店舗から新進気鋭の店舗までジャンルにこだわらない200店舗で特別メニューを設定。今回は明治150年を迎えることを記念して明治ゆかりの特別メニューを用意する店舗も登場する。

特別メニューの価格は2500円、3500円、5千円、7500円、1万円、1万2千円、1万5千円から各店舗がメニューに応じて設定。甘味処は一律1500円で提供する。

明治150年記念の特別メニューは4店舗で。総本家にしんそば松葉「にしん三昧膳」、近江牛松喜屋京都四条店「明治復刻牛鍋」、京都ホテルオークラ鉄板焼ときわ「明治150年特別メニュー『小五郎』」、開晴亭北山本店「明治創業以来のレシピで作るお料理コース」と名店が並ぶ。

予約は18年1月12日10時から。店舗へ直接申し込む。

詳しくはhttp://www.krws.jpへ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花が呼び込む春−地域華やぐ旅の旬

まもなく3月、四季があるありがたさを感じる春がくる。野山を、まちなかを花々が艶やかに包むと旅へ...

地域文化に浸る艶やか雛祭り紀行

桃の節句の艶やかさは、子どもだけでなく大人の心、そして地域全体にも春の明かりを灯す。日本固有...

いだてんヒーローのふるさと“ランナーの聖地”へ

平成から新時代へと切り替わる歴史的な年に、NHKが送り出した大河ドラマは「いだてん―東京オリ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ