観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

舞鶴赤れんがパークでサマーフェス 8月1―15日、“肉祭り”やアトラクション/京都

18/07/31

京都府舞鶴市は8月1―15日、海軍施設を利用した観光スポット・赤れんがパークで「舞鶴赤れんがサマーフェスティバル」を開く。夏休みの子どもたちから大人まで楽しめる多彩なイベントを展開し、海軍ゆかりのまち舞鶴の魅力を楽しんでもらう。

4―5日は「文明開化の牛肉祭」。今年迎えた明治150年を記念し、「明治といえば肉食文化」をテーマに、牛肉料理を味わってもらう。ステーキや串焼き・串カツ、カレー、ハンバーガー、肉じゃがコロッケ、お好み焼などメニューは豊富。芝生広場に食の屋台やキッチンカーが軒を連ね、縁日気分で“肉”を楽しめる。

赤れんがパーク

会場の赤れんがパーク

10―15日の「赤れんがこどもワンダーランド」は、幼児でも楽しめるアトラクションを用意。「ニンジャ迷路」や「キックダーツ」のほか、11、12 日は屋外にプールを設け、水の上を巨大なボールの中に入って歩いたり転がったりできる「アクアボール」も楽しめる。

そのほか、期間中は海軍の艦船内で作られていたラムネをアレンジした舞鶴オリジナルの「海軍ラムネ」を販売。1日は日本遺産にまつわるクイズラリー、期間中の土日曜は音楽ライブ、6―9日と13、14日は大道芸人によるパフォーマンスなどもあり、賑やかな夏を演出する。

時間は10―18時。入場は無料。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ