観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

名刹・等持院と妙心寺で秋の特別参拝 京福が9月15日に実施/京都

18/08/23

京福電鉄は9月15日、沿線の名刹・等持院と妙心寺の特別参拝を実施する。初秋の京都で、奥深い禅の世界を体感できる。

今回の特別参拝は同社が沿線の観光や特別参拝を定員制、事前申込制で実施している企画「めぐるたび 新しい京都」シリーズの一環。嵐電北野線の等持院と妙心寺を訪ねる。

等持院は臨済宗天龍寺派で、足利家の菩提寺として知られ、夢窓国師が作庭したとされる池泉回遊式庭園が見もの。妙心寺は妙心寺派の大本山で、絵師の狩野探幽が描いた八方睨みの雲龍図が存在感を放つ。

妙心寺

妙心寺

今回は僧侶による法話や、通常非公開の妙心寺「大庫裡」「開山堂」などの特別参拝、等持院の池泉回遊式庭園の拝観などをじっくりと。昼食は、妙心寺北門門前の京料理「萬長」で松華堂を味わう。

時間は10―15時。料金は両寺院拝観料、昼食、嵐電1日フリーきっぷがついて1人5700円。

事前申込制で先着30人。同社ウェブサイト(http://randen.keifuku.co.jp)から申し込む。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ