観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

梅小路公園で「七夕あそび」 8月2―12日、イルミなど多彩なイベント/京都

19/07/05

京都駅の西側、京都鉄道博物館や京都水族館など集積する梅小路公園エリアで8月2―12日、「京都・梅小路七夕あそび2019」が開かれる。同公園を会場に、ライトアップや様々なイベントで、夏の夜の賑わいを創出する。

「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」が主催。プロジェクトにはJR西日本や大手旅行会社、旅館ホテル、地元企業が参画し、京都駅から梅小路公園周辺までのエリアの魅力創出に取り組んでおり、今回のイベントもその一環として企画。京都の夏の風物詩的イベント「京の七夕」と連携し、今回で4年目を迎える。

期間中の19―22時、星やハートのモチーフなどで中央広場などをイルミネーションや約300基の行灯で装飾。光の演出で七夕の世界観を醸し出す。

また、土日祝日にはキッチンカーによるグルメエリア「夏の夜空のレストラン 」も登場。ミニ縁日コーナーもあり、夏らしいゆっくりと楽しい空間を作り出す。

3日は公園内の樹木でオリジナル行灯をつくる「梅小路公園の樹木で行灯をつくろう!」。できあがった行灯は点灯し、天の川のように並べて幻想空間を創出する。会場は芝生広場野外ステージ付近で、小学生まで子どもがいる親子が対象。先着100組で、事前申し込みが必要。

京都梅小路七夕あそび

点灯イベント(イメージ)

そのほか、3、4日は願いごとを書いた短冊を飾り付けられる笹を京都水族館、京都鉄道博物館、中央広場などに設置。10、11日は京都の若手アーティストによるフリーライブも開催。京都水族館、京都鉄道博物館、朱雀の庭、チンチン電車といった周辺施設は期間中、夜間延長などを行う。

詳しくは同プロジェクトHP(https://www.kyoto-umekouji.com/)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ