観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

びわ湖疏水船、10月1日に秋シーズンの運航スタート 10月土日は京都市民限定で親子乗船企画/京都・滋賀

20/08/26

滋賀県大津市から京都市へと続く「琵琶湖疏水」を行く「びわ湖疏水船」の秋シーズンの運航が10月1日に始まる。明治時代竣工、130年の歴史を誇る産業遺産をたどる貴重な体験は、今期で3年目。歴史と紅葉を楽しむ秋の京滋の人気プログラムは、11月30日までの47日間運航される。

大津市の大津閘門(こうもん)と京都市の蹴上乗下船場・旧御所水道ポンプ室を結ぶコース。途中、疏水開設当時の面影を色濃く残す洞門、トンネルを通り、周囲の自然景観も眺められる、歴史と自然を感じるコースになっている。

びわ湖疏水船

びわ湖疏水船(写真は春の運航)

予約受付は8月31日9時30分から。ネット予約、FAX、郵送で受け付ける。新型コロナウイルス感染予防対策も徹底して運航。疏水船は雨除けの屋根付きのみの換気は十分な空間で、横並び、背中合わせで対面で座ることはない座席配置になっている。

問い合わせは、びわ湖疏水船受付事務局(JTB京都支店内) 電話075―365―7768。

また、10月の土日曜は京都市内在住者が対象の親子乗船を京都市が実施。抽選で567人が参加可能で、中学生以下は無料で乗船できる。

詳しくは、びわ湖疏水船公式サイト(https://biwakososui.kyoto.travel/)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ