観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

ライトアップや特別公開、限定御朱印で楽しむ秋 長岡京・柳谷観音で「紅葉ウイーク」/京都

20/10/29

京都府長岡京市の寺院、柳谷観音で11月1日から、秋恒例の「柳谷観音紅葉ウイーク」が開かれる。境内の色づいた紅葉のライトアップや上書院の特別公開、限定御朱印の授与などこの時期だけの特別企画で深まる日本の秋の風情に触れられる。12月6日まで。

紅葉の特別ライトアップは好評だった昨年に続き開催。照明デザイナーの小川ユウキさんが、紅葉と光による幻想的な空間を演出する。11月21、22日はすでに満席で、12月4、5日にも開く。拝観料はお土産付きで3千円。https://yanagidani.jp/contact/から要予約。

上書院の特別公開は期間中に実施。天皇家、公家などが訪れていた名勝庭園「浄土苑」の紅葉風景などをこの機会に。

期間中の御朱印はご本尊御朱印に細川ガラシャが長岡京ゆかりということから細川家の紋を押印するなど特別版に。人気の「花手水」や、寺宝庫特別展示など見どころは十分だ。

柳谷観音

「紅葉のなないろ花手水」はSNSで人気

時間は9―16時。志納料は500円、上書院特別拝観も含めた共通券は1千円。ツアー利用は要予約。

柳谷観音は、竹取物語のモデルとされる竹林をの先に立地。古くから眼病平癒にご利益があるとして信仰を集めている。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ