観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

紅葉染まる秋の聖地へ 「高野山麓世界遺産アクセスバス」、10月2日―11月28日の土日祝日限定で運行/和歌山

21/09/25

橋本・伊都広域観光協議会は(和歌山県)は10月2日―11月28日の土日祝日限定で、高野山麓のスポットを周遊する「高野山麓世界遺産アクセスバス」を運行する。紅葉の季節だけの特別運行で、秋の聖地巡礼を楽しんでもらう。

この季節になると高野山周辺は赤や黄に木々が色づき始め、世界遺産高野山の歴史文化を彩る。バスは橋本丹生都比売線が1日8本、高野丹生都比売線が1日6本走り、橋本駅前、慈尊院・丹生官省符神社入口、丹生都比売神社前、大門など17カ所に停まる。紅葉を楽しみながらの社寺参拝が楽しめる。

丹生都比売神社

丹生都比売神社

バスを利用すると地元飲食店などで使えるクーポンブックも。周遊には乗り降り自由な「ぐるっとパス」が便利だ。「ぐるっとパス」は大人1200円、子ども600円。

詳しくはhttps://ito-tanoshi.com/event/acc_bus/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ