観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

浴衣で涼やかにまち歩き 3年ぶりに「梅田ゆかた祭」開催、メインは7月30・31日/大阪

22/07/22

大阪市北区の梅田エリア一帯で第9回 「梅田ゆかた祭2022」が開かれる。3年ぶりの開催となる今回のメインイベントは7月30、31日。多彩な企画で梅田の夏を盛り上げる。

同祭は今回で9回目。 “ゆかたであいたい”をテーマに、交流を促し、まち歩きが楽しめるコンテンツを展開する。メイン会場は阪急茶屋町、グランフロント大阪などJR大阪駅周辺の5カ所。

初開催の「ぺたぺたゆかたきぶん」は、梅田を歩き、大阪の伝統技術による手ぬぐいに地元幼稚園と作ったスタンプを押し、オリジナルのゆかた柄手ぬぐいを作る体験だ。3会場で20組の登壇者が「和文化・SDGs・まちづくり」をテーマに話すトークセッション「ハイパー縁側@梅田ゆかた祭」も初開催。

30日は4会場で16時から一斉に打ち水を行う「梅田打ち水大作戦」で涼を運ぶ。5カ所の特設会場ではファッションショーなど様々なイベントも実施する。

7月11日―8月10日は商業施設25カ所と店舗76店でサービスや夏らしい装飾を行う「ゆかたでおもてなし」、SNSフォトキャンペーンも実施する。

梅田ゆかた祭

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ