観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

森と海の力で健康に 南房総で「秋の森林セラピー講座」/千葉

18/09/07

千葉県南房総市では9月29日、大房岬自然公園で「秋の森林セラピー講座」が開かれる。県内初の森林セラピー基地に認定されている南房総の森と海が広がる大自然のなかで、セルフケアを楽しく学ぶ。

同市では森林や食材など地元素材を使ったヘルスツーリズムを推進。森林セラピーもその核となる取り組みのひとつで、セラピーガイド育成のための講座の開講も予定するなど力を入れている。

講座は森林セラピーの普及を図る「森林セラピー女子部」が担当。講師に同部部長の工藤知恵さん、森林セラピストの山野勉さんを迎える。

セルフケアチェックや森林セラピーに関する座学に臨んだ後、3時間にわたりセラピーロードを体験。昼食は「セラピー弁当」と「枇杷の葉和ハーブブレンド茶」。枇杷の葉セルフケア講座も受講する。

参加費は5千円で昼食と保険料込。

申込は同部フェイスブックページ(http://www.fo-society.jp/jyoshibu/)などから。

問い合わせは同市観光プロモーション課 電話0470―33―1091。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ