観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

じゃらん 東京駅の夏土産ベスト10は

19/08/09

旅行情報誌じゃらんは8月8日、東京駅で買える「夏土産人気ランキング」を発表した。

東京駅のお土産の中から、夏限定や新発売の商品を中心に編集部で厳選し、もらってうれしい夏土産は何かを、47都道府県在住の10-50代男女にインターネットで聞いた。アンケートは7月29-30日に行い、1017人が回答した。

1位となったのは、京橋千疋屋の「フルーツゼリー」(1個 675円)。

京橋千疋屋の「フルーツゼリー」

「色とりどりのフルーツが入り、見た目も華やかな清涼感あふれるゼリーは、目と舌で楽しむことができる夏にぴったりのスイーツです」と、じゃらん編集部もお勧め。

以下は、2位レモン&クリームチーズクッキー(東京ミルクチーズ工場 エキュート京葉ストリート)、3位トリコローレ(カファレル)、4位パイナップルどらやき(元町 香炉庵)、5位シュガーバターサンドの木(ベリーズショコラ シュガーバターの木 エキュート京葉ストリート)、6位グラスショコラ、グラスヴァニーユ(タイチロウ モリナガ ステーションラボ)、7位コーヒーフロート焼きティラミス(シーキューブ エキュート東京)、7位トロピカルフルーツスムージー(ベルン)、9位フェアリークリームウィッチ瀬戸内レモンマーマレード(フェアリーケーキフェア)、10位スジャータ アイスクリーム(バニラ)(駅弁屋 祭)までが人気トップ10だった。

アンケートでは、お土産選びで重視することも聞いていて、「おいしさ」「限定商品」を60%以上の人があげ、「価格」を大きく上回った。

じゃらんでは、「帰省や旅行、出張などで利用することの多い東京駅。この夏のお土産選びの参考にぜひ活用してください」としている。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ