観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

県民限定!地元を旅して景品を当てよう 埼玉県、来年2月末まで「デジ玉スタンプラリー」

20/11/17

埼玉県は2021年2月28日まで、 スマートフォンを使って県内をめぐる「デジ玉スタンプラリー」を県民限定で実施している。スタンプを集めて抽選で当たるのは最高5万円相当の景品。この機会に地元・埼玉観光の魅力を再発見しよう。

参加は、スマートフォン専用特設サイト(https://webcp.jp/digitama/)などからアプリを入手してから。県の安心宣言に取り組む県内約100カ所の施設にスタンプスポットを設置、3カ所以上めぐると景品への抽選に応募できる。

景品は合計で300人に用意。スタンプスポット3カ所で1万円相当の体験と県産品が200人に、5カ所で3万円相当の宿泊または地元食材料理と体験、県産品が70人に、10カ所で5万円相当の宿泊と体験、県産品が30人に当たる。

詳しくは、https://chocotabi-saitama.jp/topics/18038へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ