観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

焼き物の郷をお得に周遊 「肥前やきもの圏」で周遊パスポート「ななぱす」を販売/長崎・佐賀

21/12/01

長崎県と佐賀県らで構成する「肥前窯業圏」活性化推進協議会は2022年1月31日まで、日本遺産「肥前やきもの圏」認定の焼き物の産地で使える周遊パスポート「ななぱす」を販売している。焼き物の郷観光を便利に楽しめる。

対象のエリアは長崎県佐世保市、波佐見町、佐賀県唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町の焼き物7産地。穴場スポットの窯元めぐりや古民家での体験、やきものの「かけら」から歴史と文化を学ぶ自然探索などのプランを設定しているほか、器を使用した期間限定メニューが味わえる飲食店を紹介するなどして周遊を促す。

「ななぱす」を持って産地をめぐり、スタンプを集めて応募すると抽選で「肥前やきもの圏」スペシャルセットが3人に当たるスタンプラリーも実施。抽選で5千円相当の商品が7人に当たるインスタグラムによるフォトコンテストも実施している。

販売価格は1冊500円。佐世保、波佐見、唐津、伊万里、武雄、嬉野、有田各観光協会で販売している。

肥前やきもの圏

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ