観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

JR西日本、福知山電車区で10月27日に「福知山なるほど発見電車まつり」 JTBは専用臨時列車乗車プラン 

JR西日本は10月27日、京都府福知山市の福知山電車区を公開する「福知山なるほど発見電車まつり」を開く。これにあわせ、JTBは専用臨時列車乗車プランを発売。北近畿の車両基地の特別の一日へ鉄道ファンを誘う。

「福知山なるほど発見電車まつり」では、福知山線や山陰本線を走る車両の展示や、運転台での写真撮影体験、通常公開していない電車の装置をガイド付きで見学する電車教室、踏切安全教室など、この日だけの企画を実施する。 子どもたちには制服での記念撮影やミニチュア車両乗車体験、スタンプラリーも。

同まつりへの専用臨時列車は、新大阪、大阪、尼崎各駅から出発。福知山電車区まで直通運転する。

JTBの専用列車プランは、出発各駅から福知山電車区の自由席往復乗車と、昼食の弁当をセット。料金は大人7千円、子ども4千円。

定員は300人。10月8日までに申し込む。定員に達し次第締め切り。

詳しくは専用HP(http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=4b1063ed948c42af802bc13d)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ