観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

魚介の魅力に触れあう 9月22、23日に「越前さかなまつり」/福井

福井県・越前町観光連盟は9月22、23日、厨漁港広場で恒例の「越前さかなまつり」を開く。底引き網漁が解禁となり漁の最盛期を迎えるこの時期に、県内最大級の魚介イベントで地元の海の恵みを伝える。

両日は魚文化に触れあえる体験イベントがずらり。漁師になろう体験と銘打ち子どもたちがハマチなどと対峙する「魚のつかみ取り体験」や、沖合まで航行する「漁船乗船体験」、地元特産・越前がれいの「さばき方教室」など体験企画や、底引き網漁の紹介、同町の魚や貝類を展示する「ふれあい水族館」など、大人から子どもまで楽しめる企画がラインナップする。

越前さかなまつり

魚のつかみ取りに子どもたちが奮闘

そのほか、ステージでは魚に関するクイズ大会や漁師の技・ロープワーク体験、鮮魚の競り体験なども。獲れたての魚介の販売や屋台も並び、舌とお腹も満たせる、充実の2日間になっている。

時間は9―15時。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ