観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

富士山の湧水の「足水」で涼もう 三島市観光協会、8月29日まで「夏のさんぽ旅キャンペーン」/静岡

三島市観光協会(静岡県)は7月31日から、歩いて市内観光を楽しんでもらう「水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン」を実施している。“さんぽ旅”を提案する「#てくてくみしま」の第1弾。富士山の湧水の「足水ポイント」をめぐる涼やかな三島観光を楽しんでもらう。8月29日まで。

三島市内には富士山の湧水から成る小川が流れ、日々の暮らしの一部に。その白滝公園や源兵衛川といった小川や公園で足を浸けて涼める「足水ポイント」を掲載した「#てくてくみしまマップ」と濡れた足を拭くための「手ぬぐい・タオル」を無料でプレゼント。三島ならではの涼やかな夏を提案する。

手ぬぐい・タオルは、三島の特徴を描いた手ぬぐい3色、富士山三島東急ホテル提供の富士山柄のハンドタオル2種類から、いずれか1枚をマップとあわせて提供施設で提供する。

これにあわせ、ツイッターでのハッシュタグキャンペーンも実施。三島市観光協会のアカウントをフォローし、「#てくてくみしま」を付けて投稿すると抽選で20人に「三島つまみ食いチケット」が当たる。

詳しくはhttps://www.mishima-kankou.com/feature/3473/へ。

水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ