観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

温泉地に灯る初夏の暖かな光 東伊豆町で6月3―12日に「東伊豆まち温泉郷 ほたる観賞の夕べ」/静岡

静岡県東伊豆町では6月3―12日、「東伊豆まち温泉郷 ほたる観賞の夕べ」が開かれる。伊豆半島東部に位置する静かな温泉地で初夏を彩る自然の光を観賞。暖かみのある光とどこか懐かしい光景に心を癒したい。

イベントは東伊豆町観光協会が開催。大川温泉の大川竹ヶ沢公園を会場に、明治時代からの歴史を持つ旧邸庭園を整備した自然庭園の池に舞うほたるの幻想的な光が楽しめる。

東伊豆まち温泉郷 ほたる観賞の夕べ

温泉地をほたるが乱舞

また、1グループに1つ「ちょうちん」を無料で貸し出す「ちょうちんウォーク」も。約10分間、暗い夜道をちょうちんを持って歩きながらほたるを観賞できる。

そのほか、ちょうちんウォークのゴール地点のおもてなし会場でわさびやみかんなどの地場産品の販売、飲食やおもちゃの夜店が出店される「ほたる夜市」、お楽しみ抽選会も催される。

会場までは海駐車場、伊豆大川駅前とを結ぶ「ほたるシャトルバス」で。無料。

イベント開催時間は19時30分―21時。入園料として「ほたる育成金200円」の協力を求めている。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ