観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅本のススメ   >   観光本

「ビワイチ」五感で感じる旅に びわ湖一周自転車BOOK

昨今「市民権」を得たサイクルツーリズム。日本最大の湖、滋賀県琵琶湖畔は「ビワイチ」として人気のサイクリングスポットだ。そんな旅の手助けとなる一冊が「びわ湖一周自転車BOOK」。テーマに応じたコースを設定、その途中に楽しめる旅の情報も紹介している。これ一冊を携帯すれば、ビワイチが五感で感じる旅にしてくれるはずだ。

編著は「輪の国びわ湖推進協議会」。琵琶湖周辺の環境保護や自転車関連団体、県、観光事業者らが琵琶湖のサイクルツーリズムを普及させようと組織したもので、本書もその活動の一環として企画した。

紹介しているコースは全21コース。初心者も楽しめるファミリーコースから上級者向けハイスピードコースまで幅広く設定している。大津港から近江八幡、彦根、長浜、マキノ、堅田、そして大津港へ戻る琵琶湖一周「ビワイチ」コースは8区間に分けて紹介。加えて、かつての東海道宿場町を街道コースや、自然、歴史、文化を訪ねるテーマごとの旅も掲載している。各コースでは寺社や観光スポット、食事処なども紹介しており、旅を楽しむ要素をふんだんに盛り込んだ。地形高低差も図で示しているのも便利。もちろん地図も掲載している。

またサイクリングに必須の基礎知識を冒頭で紹介しているのもうれしい。自転車の種類から必要な持ち物や服装、保険、マナーまで網羅しており、初心でも安心して旅へ出かけられる。

西日本出版社、1200円(税別)。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ