観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

温泉ガストロノミー―大歩危祖谷を歩く 10月29日にイベント/徳島

17/10/27

毎年、大歩危・祖谷温泉郷の恒例行事になっている「癒しの健康ウォーク」が今年は10月29日、「ONSENガストロノミーウォーキングin大歩危・祖谷」として行われる。

ミシュランガイドで2つ星を取った祖谷渓の自然美を楽しみながら、地元の郷土料理や地場産の食材を使った料理に舌鼓を打つ。そうしながら全長約18キロを歩き、ウォーキングのあとは大歩危・祖谷温泉郷で入浴するというものだ。

参加料は大人2千円、小人1千円。定員300人。

コースは三好市池田町のみどりの一里塚京田から西祖谷山村の祖谷ふれあい公園まで。京田でスイーツとコーヒー、祖谷渓展望台でひらら焼き、ホテル祖谷温泉で祖谷そばとでこまわし、祖谷ふれあい公園では和牛を味わうという郷土色にあふれた食が楽しみのひとつ。

ガストロノミーツーリズムとは、欧米で普及している旅のスタイル。その土地を歩きながら、その土地ならではの食を楽しみ、歴史や文化を知る旅のことをいう。日本では温泉を加えてONSENガストロノミーツーリズムとして発展し、日本国内だけではなく、海外からの観光客に温泉の魅力を発信している。

問い合わせは☎0883―72―7620。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ