観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

「鎌倉殿の13人」の舞台・伊豆半島を周遊 3月末までデジタルスタンプラリー/静岡

今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台のひとつ、静岡県伊豆半島。主人公・北条義時の出身地として知られるこの地で、3月末まで「伊豆半島へいざ出陣!デジタルスタンプラリー」が開かれている。大河ドラマ館と地元観光施設の相互割引もあり、盛り上がる伊豆の旅を便利に楽しめる。

スタンプラリーの主催は美しい伊豆創造センター。大河ドラマ放送を機に観光誘客・周遊を促進しようと実施している。

「鎌倉殿の13人 伊豆の国 大河ドラマ館」や河津桜まつり、JR鎌倉駅など伊豆半島と神奈川県鎌倉市の施設やイベント32スポットをチェックポイントとして設定。現地で2次元コードを読みとり、ウェブ上でスタンプを集めていく。

スタンプを3つ以上集めると抽選で伊豆の海産物詰め合わせや伊豆の国市産イチゴまたはイチゴ製品、伊豆の温泉の素セットが当たる。

詳しくはhttps://www.tektekstamp.jp/izu_iza/へ。

また、2023年1月15日まで、伊豆の国市で開かれている「鎌倉殿の13人 伊豆の国 大河ドラマ館」と対象の観光施設で互いの入館チケットの半券などを窓口で料金支払い前に提示すると料金かの割引サービスも実施している。

対象施設は大河ドラマ館のほか三島スカイウォークや伊豆パノラマパーク」など伊豆半島内の28施設。

詳しくはhttps://www.atpress.ne.jp/releases/296320/att_296320_3.pdfへ。

伊豆半島へいざ出陣デジタルスタンプラリー

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ