観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

関西

古都の秋をクラシックで風情豊かに JR東海、上賀茂神社でコンサート「都のかなで」10月12日開催/京都

24/05/15

JR東海は、秋の京都を彩るコンサート「都のかなで」を10月12日に開催する。毎年秋に開かれている恒例行事。今年も古都の秋を音で風情豊かに演出する。 コンサートは、京都市北区の世界文化遺産・上賀茂神社の国重要文化財「細殿」が舞台。バイオ...

姫路城

「千姫輿入れ行列」や薪能など多彩なイベント 5月17―19日に「姫路お城まつり」/兵庫

24/05/07

兵庫県姫路市は5月17―19日、世界遺産・姫路城周辺で「第74回姫路お城まつり」を開く。キャッチフレーズは「幾千の時を越え 世界へいざなう 白鷺の舞い」。ご当地マスコットのパレードやステージイベント、「千姫」の輿入れ行列など歴史絵巻と地域の...

かばんの館

城下町×鞄のまちを体感 豊岡に「かばんの館」がオープン/兵庫

24/04/16

鞄製造を地場産業とする兵庫県豊岡市に4月12日、鞄にまつわる体験型ショップ「かばんの館」がオープンした。鞄の展示販売のほか体験工房も備え、日本・豊岡の鞄の魅力を体感できる。市内でも人気の観光地、城下町出石にまたひとつ魅力が加わった。 ...

淡路島西海岸の夕陽

夕陽の絶景に感嘆 ジョイポート淡路島、4―5月に「淡路島西海岸サンセットクルーズ」を運航/兵庫

24/04/05

ジョイポート淡路島(兵庫県南あわじ市)は4月13日から、「淡路島西海岸サンセットクルーズ」の春季運航を始める。5月までの7日間限定で、「日本の夕陽百選」選定の淡路島西海岸の夕陽を船上から体感できる。 クルーズは4月13、20、27日、...

一番丸

紫式部も楽しんだ船遊びを追体験 杢兵衛造船所、令和版「石山詣」瀬田川・琵琶湖リバークルーズを運航/滋賀

24/03/26

杢兵衛造船所(滋賀県大津市)は3月16日から、令和版「石山詣」と題した瀬田川・琵琶湖リバークルーズを運航している。今年の大河ドラマの主人公、紫式部ゆかりの大津で平安時代、女流文学者に人気を集めた「石山詣」をモチーフに、紫式部も楽しんだ船遊び...

舞鶴カレーフェスタ

海軍ゆかりのまちに根付く「カレー」が集結 舞鶴市で3月24日に「舞鶴カレーフェスタ」/京都

24/03/18

京都府舞鶴市は3月24日、舞鶴赤れんがパークにてカレーの歴史が楽しめるイベント「舞鶴カレーフェスタ」を開く。海軍ゆかりのまちが誇る食の魅力、カレーが集結。春の舞鶴観光にアクセントを加えるイベントだ。 昨年に続き2回目の開催。明治期から...

姫路城観桜会

世界遺産の春の彩りに酔いしれる 姫路城で3月30日に「観桜会」/兵庫

24/03/15

世界遺産・姫路城(兵庫県姫路市)で3月30日、桜を愛でる「姫路城観桜会」が開かれる。今年は初めて3月に開催。桜の名所としても名高い名城の春の風情に触れよう。 姫路城三の丸広場を会場に、オープニングセレモニーや姫路邦楽文化協会による筝曲...

春の東海道酒蔵めぐり

新酒に酔いしれる春 甲賀・湖南で3月30・31日に「春の東海道酒蔵めぐり」/滋賀

24/03/14

滋賀県甲賀市と湖南市で3月30・31日、「春の東海道酒蔵めぐり」が開かれる。6つの酒蔵での蔵開きイベント、JR貴生川駅前特設会場での11蔵の新酒の試飲・販売会を開催。滋賀県の酒蔵の3分の1が集う甲賀地域の美酒に酔いしれる春の1日になる。 ...

三好長慶公武者行列in大東

地元ゆかり三好長慶が描く戦国絵巻 大東市、3月2日に武者行列開催/大阪

24/02/29

大阪府大東市では3月2日、地元ゆかりの戦国大名を顕彰する「三好長慶公武者行列in大東」が開かれる。恒例のイベントで、今年は初めて三好長慶役を全国の三好姓から2人が務めることに。甲冑や時代衣装などを身に付けた参加者がまちを練り歩き、戦国絵巻を...

霊鑑寺

「椿の寺」霊鑑寺で3月20日から春の特別公開 庭園、書院、本堂を公開/京都

24/02/19

霊鑑寺(京都市左京区)は3月20日から春の特別公開を実施する。「椿の寺」とも呼ばれる椿の花々を愛でる散策や書院内部、本堂の公開など貴重な機会を提供。「谷の御所」として知られる尼門跡寺院で春の彩りを感じたい。4月7日まで。 霊鑑寺は16...

地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ