観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

中国・四国

県立阿波十郎兵衛屋敷

日本の文化に触れる一日 県立阿波十郎兵衛屋敷で6月8・9日に「阿波の水石展」/徳島

24/05/16

徳島県の伝統芸能「阿波人形浄瑠璃」を上演している徳島県立阿波十郎兵衛屋敷では6月8、9日、日本独特の文化である「水石」をテーマにした「阿波の水石展」が開かれる。 水石は自然石を台座に置き、室内で鑑賞するもの。風や水で侵食され、様々な形...

世羅高原花の森

イングリッシュローズを愛でる1日 世羅高原花の森、6月末まで「ローズフェスタ」/広島

24/05/13

世羅高原花の森(広島県世羅町)では5月11日、「ローズフェスタ」が開幕した。イングリッシュローズに囲まれた空間で美しい春の1日を過ごしたい。6月末まで。 同園は標高450メートルに位置する花の観光農園。イングリッシュローズを植栽してお...

瀬⼾⼤橋くぐり周遊クルーズ

島々から学び広がるSDGs 本四高速、5月19日に与島PAで「せとうち島旅フェス」/香川

24/04/24

本州四国連絡高速道路は5月19日、香川県と同県坂出市と共催で「せとうち島旅フェス2024」を開く。瀬戸中央道・与島パーキングエリアを主会場に、「島々から学び広がるSDGs」をテーマに多彩な体験で瀬戸内を体感し、SDGsの取り組みを楽しく学ん...

「しこくるり」ダウンロード数4万人を達成 「旅ぱす」当たるキャンペーンを実施

24/04/19

四国ツーリズム創造機構の旅行情報アプリ「しこくるり」が3月4日、ダウンロード数4万人を達成した。これを記念して抽選で四国観光に使えるポイントが当たるキャンペーンを実施している。 「しこくるり」は四国内の観光スポットや体験など700カ所...

青谷かみじち史跡公園

「地下の弥生博物館」で古代の風土に触れる 鳥取市に「青谷かみじち史跡公園」がオープン/鳥取

24/04/04

鳥取市に3月24日、「青谷かみじち史跡公園」がオープンした。弥生時代の遺跡「青谷上寺地遺跡」から往時の景観や暮らし、美を感じてもらおうと県が整備。古代の鳥取に思いを馳せよう。 青谷上寺地遺跡は国史跡に指定。弥生時代前期終盤から古墳時代...

香川県立ミュージアム

美が結ぶ皇室と香川 香川県立ミュージアムで4月20日から特別展

24/04/01

香川県立ミュージアム(香川県高松市)では4月20日から、特別展「美が結ぶ 皇室と香川」が開かれる。皇居三の丸尚蔵館収蔵の美術品のうち四国ゆかりの作品を展示する。5月26日まで。 皇居三の丸尚蔵館は皇室に受け継がれた貴重な美術工芸品を収...

山陰・山陽花めぐり街道ドライブスタンプラリー

春の花紀行は山陰・山陽へ JAF中国本部らが花めぐり街道ドライブスタンプラリー/鳥取・島根・広島

24/03/21

JAF(日本自動車連盟)中国本部と山陰・山陽花めぐり街道協議会は3月16日から、鳥取県・島根県・広島県の花スポットをめぐる「山陰・山陽花めぐり街道ドライブスタンプラリー」を展開している。9月30日まで。 ラリーは、スマートフォンを使っ...

島根県立美術館

松平不昧ゆかりの逸品と琳派 島根県立美術館、4月19日から企画展「畠山記念館名品展」/島根

24/03/19

島根県立美術館(島根県松江市)では4月19日から、企画展「畠山記念館名品展―松平不昧ゆかりの逸品と琳派」が開かれる。東京にある畠山記念館は設立者で荏原製作所創業者、畠山一清(即翁)の美術品コレクションを収蔵。今回は改築で休館中の同記念館の想...

徳島城博物館

歴史再発見の旅 徳島城博物館、3月17日に館長とめぐるツアー/徳島

24/02/28

徳島城博物館(徳島県徳島市)では3月17日、館長が博物館と庭園を案内するツアーが開かれる。徳島の歴史を再発見する旅へ。 同博物館は徳島城跡に立地。徳島藩と藩主蜂須賀家に関する歴史・美術工芸資料を中心に展示している。国名勝の旧徳島城表御...

関釜フェリー

下関―釜山の旅、青春18きっぷでお得に 関釜フェリー、運賃割引キャンペーンを実施

24/02/14

関釜フェリー(山口県下関市)は、青春18きっぷを使って下関を訪れる人を対象にフェリー2等旅客運賃を割り引くキャンペーンを展開する。鉄道とフェリーを使った旅を応援する。 割引の内容は、3月1日―4月10日までの下関発乗船便を対象に2等旅...

地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ