観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

関東

東京湾納涼船

東京湾の夏夜を涼やかに 東海汽船、7月5日から「東京湾納涼船」を運航

24/05/20

東海汽船は7月5日―9月23日の毎日、毎年夏恒例の「東京湾納涼船」を運航する。東京湾の夏夜を涼やかに楽しめる。 客船「さるびあ丸」で約2時間、夜間の東京湾をクルーズする。発着はJR浜松町駅から徒歩5分の竹芝客船ターミナル。19時15分...

みなかみ3ダム春の点検大放流

放流の大迫力を間近で みなかみ町で5月18・19日に3ダムで「点検放流」/群馬

24/05/14

群馬県みなかみ町では5月18、19日、町内の3つのダムで「点検放流」が行われる。洪水期を迎える前にダムの放流設備の安全作動を確認するものだが、放流の大迫力は観光の魅力も十分。みなかみの春の風物詩ともいえるイベントだ。 3つのダムは矢木...

橘樹歴史公園

飛鳥時代の倉庫を復元、古代を体感 川崎に5月18日、橘樹歴史公園がオープン/神奈川

24/05/09

神奈川県川崎市の国史跡・史跡橘樹官衙遺跡群に5月18日、橘樹歴史公園がオープンする。全国で初めて飛鳥時代の倉庫を復元。古代の香りを川崎の地で感じてもらう。 同公園の地中には、飛鳥時代の役所の倉庫跡4棟が保存されており、復元倉庫は1棟は...

浜離宮恩賜庭園

都立9庭園、みどりの日は無料開園 こどもの日は中学生以下が対象/東京

24/05/02

東京都内に点在する都立9庭園はみどりの日の5月4日、入園料を無料として開園する。こどもの日の5月5日も中学生以下の入園料が無料に。初夏の自然に包まれながら穏やかな一日を過ごしたい。 対象となる庭園は、浜離宮恩賜庭園(中央区)▽旧芝離宮...

日野中央公園

春バラに包まれる一日を 日野中央公園で4月26日から「手づくりバラ園フェスティバル」/神奈川

24/04/18

横浜市日野中央公園(神奈川県横浜市)では4月26日から、「手づくりバラ園フェスティバル」が開かれる。横浜の自然の魅力を発信する「ガーデンネックレス横浜2024」と連携。旬を迎える春バラを愛でてもらう。5月12日まで。 地域のボランティ...

赤城南面千本桜まつり

桜が演出する春の光景に酔いしれる 前橋で4月14日まで「赤城南面千本桜まつり」/群馬

24/04/10

群馬県前橋市では4月14日まで、「赤城南面千本桜まつり」が開かれている。「さくら名所100選の地」にも選定されている前橋屈指の桜スポットが旬を迎え、イベントで賑わいも増幅。春の一日は幻想の桜空間に飛び込もう。 赤城南面の千本桜はソメイ...

さくら草まつり

可憐な花が伝える春 さいたま市で4月13・14日に「さくら草まつり」/埼玉

24/04/08

さいたま市では4月13、14日、国の特別天然記念物である田島ケ原サクラソウ自生地のサクラソウを愛でる「さくら草まつり」が開かれる。春の訪れを伝える可憐な花とイベントを楽しむ春の一日を過ごしたい。 2会場での開催で、桜草公園(田島ケ原サ...

小金井公園

花と光で彩る春 都立公園「花と光のムーブメント」、春は浮間・小金井・舎人で/東京

24/03/27

東京都内に点在する都立公園では、四季の花と光による演出によるイベント「花と光のムーブメント」を実施している。この春は3月22日に始まった浮間公園(板橋区)と小金井公園(小金井市)、4月5日からの舎人公園(足立区)の3カ所で開催。春の東京の自...

国営ひたち海浜公園

フラワーリレーで充実の春を 国営ひたち海浜公園、4月1日から「Flowering2024」/茨城

24/03/22

国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)では4月1日から、春の花をテーマにしたイベント「Flowering2024」が開かれる。スイセンやチューリップ、ネモフィラ、バラなどの春の花が次々と咲き、花のリレーを展開。多彩なイベントも催され、花を...

国営昭和記念公園フラワーフェスティバル

ネモフィラ、桜、チューリップ―フォトジェニックな春の世界 国営昭和記念公園、3月16日から「フラワーフェスティバル」/東京

24/03/12

国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)では3月16日から、春の花の祭典「フラワーフェスティバル2024」が開かれる。今年は開園40周年記念花畑として園内の「花の丘」に180万本のネモフィラを植栽し鮮やかなブルーの世界は広がる。多彩な花の開...

地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ