観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

「練塀」に江戸の風情を感じて 廣度院練塀保存委員会が歴史散策ツアー/東京

24/07/03

三縁山廣度院(東京都港区)の練塀保存委員会は、江戸城や江戸の武家屋敷寺社仏閣に多く建てられた「練塀」や周辺のエリアをめぐる歴史ツアーを開いている。7月7日は「谷中銀座と観音寺の練塀散策会」。江戸の風情が残るまちを歩き、往時に思いを馳せたい。

同院では2023年9月、練塀の解体調査を実施。江戸城の練塀と同じ内部構造であることがわかった。このことから同委員会では浮世絵にも描かれた練塀が現存する場所や、かつてあった場所を訪ねるツアーを開いている。

7月7日は、谷中を散策。山岡鉄舟や赤穂浪士ゆかりの寺院、谷中のシンボルともいわれる観音寺の築地塀を眺めて歩く。谷中銀座での食べ歩きも。

時間は14時ー16時30分。参加費用は1人3千円。拝観冥加料は個人払い。

参加申し込みは7月4日までに、名前と携帯番号を明記の上、廣度院練塀保存委員会 info@neribei.comへ。

今後は9月8日に赤坂での「勝海舟と坂本龍馬」を予定している。

三縁山廣度院

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ