観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

旅行商品

明治の産業遺産「トンネル」を歩く 朝日旅行が静岡県へ日帰りツアー

18/10/19

朝日旅行は、日帰りで静岡県のトンネルを歩くツアーを実施する。明治時代の産業遺産であるトンネルを“探検”するという新しい旅のスタイルを提案する。催行日は12月15日と2019年1月13日。 インフラツーリズムのなかでも貴重なトンネル歩き...

ウィラー、ツーリストタクシー始動 アクセス課題の地域、観光プラン化で解消

18/10/17

ウィラー(村瀬茂高社長)は9月21日、タクシーによる観光プラン「ツーリストタクシー」を始めた。アクセス面に課題を持つ地域などへコースを設定、気軽な旅を実現することで地域の観光需要を活性化させる。 ツーリストタクシーは公共交通機関だけで...

「温泉むすめ」とコラボで秩父へ宿泊ツアー KNT首都圏、埼玉県の旅行商品コンテスト受賞作を商品化

18/09/27

近畿日本ツーリスト首都圏は9月26日、 埼玉県と埼玉県物産観光協会が実施した「発見!体験!埼玉県宿泊型旅行商品コンテスト」で優秀賞を受賞したツアー「秩父にみんなで来ちゃいなYO!」を実際に商品化し、発売した。 同コンテストは埼玉県の宿...

海の京都に明治文化を訪ねて 日本旅行が「近畿のキタだよ北近畿」CPでツアー

18/09/12

京都府や兵庫県、交通、旅行会社が連携して11月30日まで展開している観光キャンペーン「近畿のキタだよ、 北近畿!」の一環で、日本旅行は特別旅行ツアー商品「明治150年記念・文明開化のロマンとフォトジェニックな海の京都の旅!―秋の『ぐるっと北...

“天空の城” 竹田城跡の雲海を貸し切り列車で 阪急交通社が秋にツアー

18/09/11

阪急交通社は9月5日、兵庫県朝来市の“天空の城” 竹田城跡の早朝の雲海で貸切列車で行くツアー商品を発売した。昨年12月の第1弾が好調だったことから、今回は前回の1日限定から設定日を5日に増やして実施する。 乗車する列車は、夜行運行する...

「おかやまグルメ列車」で復興支援 クラツーが貸切運行商品

18/09/03

クラブツーリズム株式会社は、「鉄道の日」の10月14日に、岡山県で特別列車「おかやまグルメ列車」を貸切運行する。平成30年7月豪雨の復興支援企画として、JR西日本岡山支社、津山線開業120周年記念事業実行委員会の協力を得て設定した。 ...

阪急交通社が「HNB総選挙」 肉バスツアーの人気投票

18/08/17

阪急交通社は8月21日まで、「HNB総選挙」と題し、関東発の肉・バスツアー商品の人気投票を実施している。投票で1位になった暁には特典付与を実現する公約を掲げた、ユニークな取り組みだ。 「HNB」は「阪急交通社・肉・バスツアー」の意味。...

VIPホテル体験、朝日旅行が商品化

18/07/27

シニア向けの旅を企画・販売するJTBグループの朝日旅行(石森隆社長)が、皇室や世界のVIPが愛用したホテルを見学、体感する商品「クラシックホテルを巡る」を設定した。 日光金谷ホテルや奈良ホテルなど9施設をラインナップ。シリーズ初回は9...

久大本線全線復旧で記念の旅行商品発売 日本旅行

18/07/25

日本旅行(堀坂明弘社長)は、昨年7月の九州北部豪雨の影響で一部区間で不通となっていたJR久大本線が7月14日に全線で運転再開となったことを記念し同日、関西・九州発の大分県への旅行商品「JRで行く湯(YOU)はどっちが好き?別府VS湯布院」を...

奄美大島

国立公園の大自然を体感 日本旅行、奄美群島・西表石垣やんばるへの商品を発売

18/07/10

日本旅行はこのほど、国内旅行パッケージ「赤い風船」において、日本の観光資源に深く触れる「知るたびニッポンシリーズ」で「奄美群島国立公園」「西表石垣国立公園・やんばる国立公園」の2商品を発売した。 同社は環境省が進める国立公園のナショナ...

地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
北近畿冬のまんぷく紀行丹後宮津編

今年も冬がやってきた。それすなわち、至福の食の季節の到来も意味する。京都府丹後エリアは、カニ...

香川小豆島絵になる風景が輝く

香川県小豆島にビッグイベントが戻ってくる。2019年春、瀬戸内海の島々が舞台となる瀬戸内国際...

世界に誇る新潟美食旅

2019年のDC(デスティネーションキャンペーン)本番を前に、10月1日から「新潟・庄内プレDC...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ