観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

放流の大迫力を間近で みなかみ町で5月18・19日に3ダムで「点検放流」/群馬

24/05/14

群馬県みなかみ町では5月18、19日、町内の3つのダムで「点検放流」が行われる。洪水期を迎える前にダムの放流設備の安全作動を確認するものだが、放流の大迫力は観光の魅力も十分。みなかみの春の風物詩ともいえるイベントだ。

3つのダムは矢木沢ダム、奈良俣ダム、藤原ダムで、「関東の水がめ」とも呼ばれている。「点検放流」は今回で5回目で、放流は午前と午後の2回行われる。各回10分のハイライトは毎秒30トンが放流され、その大迫力に思わず息をのむ。

みなかみ3ダム春の点検大放流

間近で大迫力の放流が

そのほか、堤体内やクレストゲート操作室の見学、シールラリー、連絡トンネル探検とエレベーター乗車など各ダムで貴重な体験企画も。

今年から各ダムの放流は参加券が必要。車での来場は、駐車券と参加券が必要になる。

詳しくはhttps://www.enjoy-minakami.jp/3damへ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ