観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

焼き物の里に涼やかな音色が響く 伊万里・大川内山で8月末まで「風鈴まつり」/佐賀

24/06/17

佐賀県伊万里市では6月15日から、伝統工芸品・伊万里鍋島焼の里・大川内山で「風鈴まつり」が開かれている。焼き物の里の名品が奏でる涼やかな音色が夏の涼を伝える。8月31日まで。

大川内山は、江戸時代から伝統の技術を受け継ぐ「秘窯の里」。今も30軒の窯元があり、その歴史を伝えている。伊万里鍋島焼が誕生して2025年に350年を迎えるといわれる。

まつり期間中は、窯元の軒先に1千個以上の風鈴が飾られ、涼やかな音色がまちを包む。各窯元では風鈴が展示販売され、伊万里鍋島焼会館前広場では風鈴棚を設置。夏の器作品展や鍋島おかみ会による夏のコーディネートなどのイベントも必見だ。伊万里鍋島焼の350年に向け盛り上げを図ろうと作られた「バルーン風鈴」も限定100個販売される。

伊万里風鈴まつり

風鈴の音色が夏の涼を伝える

詳しくはhttps://imari-ookawachiyama.com/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ