観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

奈良大和路のみほとけ MIHO MUSEUMで7月6日から夏季特別展/滋賀

24/07/05

MIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市)は7月6日から、夏季特別展「奈良大和路のみほとけ―令和古寺巡礼―」を開く。古都奈良・大和路の寺院に多くの“みほとけ”が伝えられ、その情景は古くから多くの歌人、文学者に親しまれてきた。今回は法隆寺や東大寺、薬師寺、唐招提寺、大安寺、西大寺など古寺の仏像、絵画、工芸品を奈良を愛した写真家・入江泰吉の作品と、奈良を舞台にした文学を交え紹介する。9月1日まで。

展示は国宝5点、重文10点を含む51件。聖観世音菩薩立像や観音菩薩立像、弥勒仏坐像といった飛鳥から平安時代の国宝は必見だ。

薬師寺_観音菩薩立像

国宝 聖観世音菩薩立像
飛鳥~奈良時代 7-8世紀 薬師寺蔵
(画像提供:奈良国立博物館)

また、夏季・秋季特別陳列「ムレイハ 古代アラビア海洋キャラバン王国 シャールジャの遺宝」も同時開催する。

同館HPはhttps://www.miho.jp

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ