観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

紀南色々キャンペーン JR西日本が10―12月に展開/和歌山

17/09/26

JR西日本は10月1日―12月31日、観光キャンペーン「和歌山紀南色々キャンペーン」を展開する。臨時列車の運行や旅行商品など様々な旅の企画を用意し、世界遺産熊野古道や海山の大自然を擁する和歌山県紀南地方の旅へ誘う。

白浜町のアドベンチャーワールドと連携して8月から運行しているラッピング列車「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」を10月14、15日は通常の特急「くろしお」ではなく臨時列車「パンダくろしお」号として全車指定席で運転。新大阪―白浜間を結び、プレゼントや白浜駅での出迎えもある。

きのくに線を舞台に展開するアートプロジェクト「紀の国トレイナート」では、駅などに展示されたアート作品やイベントを楽しんでもらおうと停車時間を長く設定した臨時快速を運行する。

世界遺産「高野山・熊野」聖地巡礼バスでは11月30日まで、利用者先着1千人に紀州材製の御朱印帳をプレゼント。

ツアーは日本旅行が造成。列車に乗って紀伊半島の自然や歴史文化、風土を学びながら避難方法も体得する「鉄學」を10月28日に串本―新宮間で実施する。「結宮(むすびのみや)」とも呼ばれる熊野那智大社への「恋活・縁結び列車」も10月28日出発の1泊2日で企画した。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ