観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

京都競馬場で”熱い”戦い JTBと京阪がGⅠ・GⅡウイークに「関西ラーメンダービー」

18/08/21

JTBと京阪ホールディングスは10月6―8日、同13―14日に「関西ラーメンダービー2018」を開く。GⅠシーズンに沸く京都市伏見区の京都競馬場を舞台に、関西を中心とする全国の有名ラーメン店が覇を競う秋の恒例イベントが今年も開催。本格化する秋競馬さながら”熱い”戦いを繰り広げる。

イベントは2014年に始まり、今年で5回目。京阪沿線地域の活性化と地域交流、競馬場への集客効果も見込んだもので、競馬ファン、ラーメンファン、地域を巻き込んだ京都競馬場の名物イベントを目指して始まり、回を重ねるごとに定着してきた。今年は8日に伝統の古馬GⅡ京都大賞典、14日に牝馬クラシックのラストを飾るGⅠ秋華賞があり、盛り上がりは必至だ。

関西ラーメンダービー

昨年の様子

期間中の売上杯数で最終日に1位を決める「ダービー方式」を採用。第1部の8―10日には地元京都の名店「本家第一旭たかばし本店」のほか、3年ぶりに千葉の強豪「中華蕎麦とみ田」が参戦するなど熱い戦いになるのは間違いない。第2部の13―14日もこれに負けないラインナップ。加えて両日とも人気ラーメン店のコラボによる限定ラーメンも登場する。

代金はチケット購入制で1杯850円。前売券は8月20日から各コンビニで販売が始まった。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ