観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

梅咲く夜の偕楽園から県観光の魅力を発信 茨城県、3月13日にオンラインイベント「#よる旅いばらき」

21/02/26

茨城県は3月13日、日本三名園のひとつ、水戸市の偕楽園でオンラインイベント「#よる旅いばらき」を開く。梅まつり開催中で夜間ライトアップのなか、県出身のタレント加藤里保菜さんが茨城観光の楽しみ方を紹介。アフターコロナの茨城旅につながるような魅力を発信する。

イベントは県の魅力発信事業の一環で、アーストラベル水戸が受託運営。加藤里保菜さんが茨城の魅力を語り、絶景の動画や特産品などの観光情報を発信する。360度の絶景を体験できる参加型コンテンツも配布する。同時開催中の「チームラボ 偕楽園 光の祭」の一部も中継。偕楽園の旬も楽しんでもらう。

時間は18時30分―19時30分の間で30―40分。参加費は無料。参加人数は50人で、県特産品セットも贈る。参加条件は首都圏在住の20―40代でYouTubeを利用できる環境、SNSアカウントを持っていること。応募は3月2日までにhttps://forms.gle/MQFQu8Zn4iJeiSaP9から。

よる旅いばらき

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山代編

ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山代温泉の魅力にスポット。未だ制限...

三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ