観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

光と食で彩る新潟市の冬 12月25日まで「ニイガタ・クリスマス・マーケット」/新潟

新潟観光コンベンション協会と新潟市は12月25日まで、新潟市歴史博物館みなとぴあ信濃川左岸緑地を会場に、イルミネーションや食で賑わいを創出する「NIIGATA CHRISTMAS MARKET(ニイガタ・クリスマス・マーケット)」を開いている。幻想の光空間と温かい料理で、ヨーロッパのクリスマスマーケットのような雰囲気を演出する。

プロジェクションマッピングやイルミネーションによる光の演出が新潟市のクリスマスを彩り、クリスマスマーケットには新潟市内の飲食店がドイツ料理をはじめとする料理やホットドリンクを提供。ドイツのクリスマスの定番菓子「シュトーレン」の販売もあり、会場はクリスマスムード一色に染まる。

時間は16―21時。古町を会場を結ぶ無料シャトルバスも運行される。

公式サイトはhttps://www.nvcb.or.jp/xmasmarket/

ニイガタ・クリスマス・マーケット

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ