観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

路線バスで「ビワイチ」 滋賀県内バス7社連携で夏休み企画

18/07/17

滋賀県のバス会社が連携し、路線バスで琵琶湖沿岸を一周する企画「路線バスでビワイチ!」が7月21日―8月31日の夏休み期間に実施される。

参画するのは近江鉄道、京阪バス、江若交通、湖国バス、滋賀バス、帝産湖南交通、西日本ジェイアールバスの7社で、実行委員会を組織して同規格を実施。バス利用者が減少している現況を打破すべく、県観光の魅力アップを掲げ、企画した。

「ビワイチ」は琵琶湖一周を意味し、自転車を使った旅をメーンに推進されている。今回はその路線バス版。

運行ルートはこれまでの2コースから3コースに増加。オプションルートも設定するなど従来より充実させた。

コースは堅田駅から米原駅までの「湖西・湖北コース」、米原駅から野洲駅までの「湖東コース」、野洲駅から堅田駅までの「湖南コース」。乗車券購入者の特典として、滋賀県内の飲食店や観光施設、竹生島・多景島への遊覧船など42店で割引などのサービスが受けられるほか、先着500人にオリジナル缶バッジを贈る。

1コースにつき1冊乗車券が必要で、料金は大人2千円、子ども1千円。3コース制覇を目指す場合は3冊が必要で、3コースセットは大人5千円、子ども2500円。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ