観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

竹田城跡の雲海へ貸切夜行列車で行く 日本旅行が84人限定ツアー

17/11/08

阪急交通社は11月5日、「天空の城」として知られる兵庫県朝来市の竹田城跡の早朝の雲海観賞を目的とした臨時夜行列車を貸し切る「雲海列車でいく!早朝の竹田城跡の旅」を発売した。

ツアーは臨時列車が運行される12月2日夜から3日にかけて催行。雲海は秋冬の早朝に発生確率が高く、この日はJR列車289 系「こうのとり27号」が新大阪駅から3両増結の7両編成で出発し、福知山駅で5―7号車を切り離して3両編成の貸切夜行列車となり、早朝の竹田城跡へ向かう。

和田山駅に5時ごろに着き、竹田城跡向かいの雲海スポット・立雲峡展望台から雲海の眺めに挑戦する。あいにく発生しなかった場合でも竹田城跡の全ぼうを確かめられる。

朝食に卵かけごはん定食がつき、帰りは特急指定席で。料金は大人1人1万2980円。募集人数は84人限定となっている。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ