観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介

青函トンネル・瀬戸大橋線30周年 JR北海道とJR四国、3月から記念CP

JR北海道とJR四国は3月10日―2019年4月10日の1年超にわたり、今春迎える青函トンネル、瀬戸大橋線開業30周年を記念したキャンペーンを共同で展開する。

青函トンネルは1988年3月13日、瀬戸大橋線は同年4月10日にそれぞれ開業。鉄道、旅行業界にとってエポックメーキングであり、キャンペーンではその節目を様々な記念企画を通して盛り上げる。

瀬戸大橋

節目を迎える瀬戸大橋

キャンペーンのオープニングセレモニーは3月10日、新函館北斗駅で開催。阪急交通社の記念商品「日本列島大縦断フルムーンの旅5日間」の「はやぶさ22号」出発にあわせ、新函館北斗駅長と香川県・宇多津駅長が出発合図を行う。

記念企画は、記念パネル展を実施。青函トンネルと瀬戸大橋線の歴史を紹介する。新函館北斗駅、函館駅、高松駅、坂出駅で期間中、順次実施する。「北海道フリーパス」「四国フリーきっぷ」の購入者を対象にしたプレゼント企画も。

そのほか、青函トンネルと瀬戸大橋線を通過する列車で日本列島を縦断する旅行商品も旅行会社各社から発売する予定だという。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
鹿児島へ維新のヒーロー西郷どん紀行

今年は明治維新から150年。ゆかりの地では盛り上がりが本格化しているが、NHKは大河ドラマ「西...

艶やか雛が告げる日本の春

まだまだ本格的な冬は続くが、新年を迎えて心はもう春に向いている。その春の観光シーズンの開幕を告...

世界一美しい半島伊豆に春が来る

「世界一美しい半島」というビジョンを掲げ動き出した伊豆半島。2019年4―6月に開催が決まった...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ