観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

秋の収穫に感謝して食を楽しむ 大阪天満宮で10月14―15日に「天満天神収穫祭」/大阪

17/10/12

大阪天満宮(大阪市北区)では10月14―15日、米や食へ感謝する神嘗祭の奉納行事として「天満天神収穫祭」を初開催する。古くから食のまちとしての文化を築いてきた大阪から日本の食文化を次代に伝えるべく、「お酒、食と出会い楽しむ新しいお祭り」を創出する。

地元・天神橋筋商店連合会や同宮などでつくる実行委員会が主催で、一般社団法人全国寺社観光協会が後援。テーマは「日本の食の力を知ろう!味わおう!飲もう!そして感謝しよう」。秋の収穫へ感謝の気持ちを込めて、参加各地の食の魅力を来訪者に伝えるイベントをそろえた。

天満天神収穫祭

天満天神収穫祭のチラシ

14日は9時15分からの「収穫感謝奉納式」でスタート。同祭では2日間にわたり、同宮境内の特設会場を舞台に、「収穫感謝横丁」と題して食のブースが並ぶ。1杯100円から日本各地の日本酒などが味わえる「全国飲み比べコーナー」や、各地のおでんを味わえる企画も。

参加各地からの食のブースが並ぶ「収穫感謝広場」では、とろさば料理専門店「SABAR」が出店。「よっぱらいサバ」や「サバからあげ」などが味わえる。日本の伝統食の展示販売や、島根県からは宍道湖産大和しじみ、徳島県からは鳴門産わかめや鳴門金時いも、鹿児島県からは鹿児島茶、黒豚フランクドックなども用意する。

時間は両日とも10―16時30分で、入場無料。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ