観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

社寺特別拝観や食で奈良の冬を体感 体験企画「うまし冬めぐり」3月まで

18/01/19

奈良県ビジターズビューローなどでつくる「うまし奈良めぐり実行委員会」は3月31日までの冬の期間、奈良ならではの特別体験コースをそろえた「奈良うまし冬めぐり」を実施している。社寺での特別拝観や食、文化体験など冬の奈良の魅力を深く味わえるコースを用意している。

「うまし奈良めぐり」は夏冬の旅行閑散期対策として企画する体験型企画商品。「冬めぐり」は今回で6年目で、コース数は過去最多の35コースを設定した。

興福寺や薬師寺、法隆寺といった著名な名刹での通常非公開のお堂の拝観や早朝、夜間の貸切拝観などを僧侶の案内付きでめぐれる特別拝観コースは大注目。さらに慈光院の枯山水庭園を眺めながらのデトックスランチ、奈良名物・柿の葉寿司づくり、リストランテ オルケストラータで雅楽を楽しみながら味わうミシュラン一つ星ディナーなど食の企画も充実する。

長谷寺

長谷寺では一面観音像の
お御足に触れる

そのほか、日本酒発祥の地である奈良での酒造り・試飲体験、赤膚焼きの絵付け体験など文化体験も豊富。

コースは事前予約制。料金はコースによって異なる。予約は簡単。旅行会社各社が取り扱っている。

詳しくは公式サイト(http://www.nara-umashi.com/winter/)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ