観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

京都が誇る花街文化を伝える 祇園に「花街芸術資料館」オープン/京都

24/05/23

京都市東山区の祇園甲部歌舞練場に5月15日、「祇園 花街芸術資料館」がオープンした。花街の文化を伝える常設展示や、芸妓さんや舞妓さんとの記念撮影、舞の鑑賞も。京都が誇る花街文化、日本の伝統文化の魅力を伝える。

常設展では、芸妓さん・舞妓さんと花街の文化を紹介。手描き友禅の着物や西陣織の帯など舞妓さんの化粧道具や持ち物などを展示している。大正2年からの歴史を持つ池泉庭園の見学や、芸妓さん・舞妓さんによる京舞の披露、記念撮影、歌舞練場本館劇場の見学、アートバーなど多彩な楽しみ方を提案している。

開館時間は11―20時。入館料は一般1600円、高校生以下800円、修学旅行の小中学生は400円。

詳しくはhttps://gion-museum.com/へ。

祇園 花街芸術資料館

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ