観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

世界文化遺産登録間近!百舌鳥・古市古墳群をVRで疑似体験/阪急交通社

19/07/03

阪急交通社は6月28日、世界文化遺産登録が間近に迫る大阪府堺市の百舌鳥・古市古墳群と、伊勢神宮、京都を組み合わせたツアーを発売した。目玉はVR(バーチャル・リアリティ)で同古墳群を上空から眺める疑似体験。地上からでは難しい同古墳群の全体像がつかめるという、貴重な体験を提供する。

ツアーは東京発。1日目は三重県伊勢神宮の内宮と外宮の“両参り”をしてから、京都市内泊。2日目は二条城と京都御所を訪ねてから、堺市に入る。

堺市では、市役所21階展望ロビーから仁徳天皇陵古墳と古墳群を実際に眺めてから、大仙公園内の堺市博物館でVR体験へ。ヘッドマウントディスプレイを着けて、ドローンで上空300メートルから撮影した古墳群を360度映像で体験するほか、CGで再現した古墳築造当時の姿や古墳内部の石室などの映像も見ることができる。その後、さかい利晶の杜で立礼呈茶体験を楽しみ、帰路につく。

仁徳天皇陵古墳

仁徳天皇陵古墳を上空から

旅行期間は7月28日―10月27日。料金は2人1室2万9900円―3万9900円。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ