観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

京都水族館、新エリア「クラゲワンダー」をオープン/京都

20/07/17

京都水族館(京都市下京区)は7月16日、新しい展示エリア「クラゲワンダー」をオープンした。20種約5千匹のクラゲが漂い、その不思議な生態に身近で迫れる。

「クラゲワンダー」は、広さ約350平方メートル。アーチ状の入口をくぐると、新エリアのシンボル的存在である、約1500匹のミズクラゲを展示する360度パノラマ水槽「GURURI(グルリ)」へ。クラゲの繁殖や研究風景を公開する「京都クラゲ研究部」も開設したほか、分と同じタイプのクラゲがわかる「クラゲ別キャラ診断」、クラゲの名前や特徴、飼育スタッフの想いを記した「クラゲワンダー大図鑑」もパネル展示するなどクラゲの生態と魅力に多角度から触れられる工夫を凝らした。

また、クラゲワンダーのオープンを記念し、同館スタッフのアイデアを商品化した、「プルプルクラゲソーダ」や、同館のロゴ型の冠を乗せた「クラゲクッション王冠付き」も登場させた。

入館料はクラゲワンダーのオープンに伴い改定。大人2200円、大人団体2千円など。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ