観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介

1位は国営ひたち海浜公園(茨城県) じゃらん「一度は行きたい秋の花絶景」ランキング

リクルートが発行する旅行情報誌「じゃらん」は9月20日、「一度は行きたい秋の花絶景ランキング」を発表した。1位はコキアが一面を赤に染める国営ひたち海浜公園(茨城県)。上位には秋の花々でフォトジェニックな光景が鮮やかなスポットが並んだ。秋の美を求めての旅におすすめだ。

1位の国営ひたち海浜公園は、園内の「みはらしの丘」に植栽された約3万3千本のコキアが例年10月上旬―10月中旬に旬。真っ赤に染まった世界に酔いしれたい。

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園のコキアの光景

2位は観光農園花ひろば(愛知県)。温暖な南知多ならではの旬の花々が咲き、冬まで咲くひまわりが人気。3位は約300万本のケイトウの花が見事な那須フラワーワールド(栃木県)、4位の鷲ヶ峰コスモスパーク(和歌山県)、5位のらくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場(熊本県)はコスモスが秋を伝える。

以下、6位あしかがフラワーパーク(栃木県)、7位国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)、8位赤そばの里(長野県)、9位びわこ箱館山(滋賀県)、10位矢勝川の彼岸花(愛知県)。

調査は7月29日―8月1日に実施。全国の20―50代1082人から回答を得た。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ