観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

琵琶湖に眠る秘密の宝 琵琶湖汽船が11月18―23日に「ビアンカ謎解きクルーズ」、事前予約制で無料招待/滋賀

21/11/11

琵琶湖汽船(滋賀県大津市)は11月18―23日、特別企画「ビアンカ謎解きクルーズ―琵琶湖に眠る秘密の宝」を運航する。大津市内で開催中の観光イベント「SLOW OTSU」の一環。家族で楽しめる内容で秋の琵琶湖観光にアクセントを加える。

大津港発着、客船ビアンカでの60分間のクルージング中、琵琶湖の豪華客船に隠された暗号解読をテーマに、乗船時に配布される謎解き用パンフレットと船内に散りばめられたヒントから答えを導き出す。正解すると特製おせちや近江牛などが当たる抽選会に応募できる。謎解きの難易度は初級のため家族連れでも気軽に参加できる内容だ。

なお、今回の企画は琵琶湖畔の特性を活かした体験型滞在イベントの実証実験として実施。各便50組100人を無料で招待する。

運航は1日3便。参加は無料だが、終了後アンケートに回答することが参加条件。申し込みは事前予約制で、https://www.biwakokisen.co.jp/season_event/17736/から。

問い合わせは同社予約センター 電話077―524―5000。

ビアンカ謎解きクルーズ

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ